2011年12月30日金曜日

ブログの下書きばかりが溜まっていく理由。

私がブログを最後まで書けない理由について考えてみた。
多くの場合、自分がわからないことなどを、調べた内容について書くことが多い。
その場合、ブログエントリーに落としこむまでのフローは次の通りである。

  1. わからないことが発生。
  2. 調べる。
  3. やってみる。
  4. できる。
  5. まとめる。

途中で作業を中断させてしまうことが多くて、書き上げられない事が多いのが大体の原因。多くは、別の仕事が入るとか、作業が意外と複雑だったとか。
そもそもの動機の時点から、まとまったものを仕上げようとしているところがまずいのかもしれない。曖昧なまま、途中経過の状態で上げてしまっても良いのだけど。 ブログを書くにも、何を目的・目標とするかによって、内容も書き方も文体も何もかも違ってくるのだけど、共通するのは、続けなければ意味が無いということである。あと、量を上げること。

上記のことは、なんだか過去に何度も書いている気がするが、全く改善されていないから、また書いているわけで。
根本的な解決策としては、やはり強制的に毎日書くことを目標とすることなのではないかな、と思う。

このブログのRSSを登録している方もいらっしゃるみたいなので、それなりに頻度を上げつつも、内容のあるブログにしていきたいとは思いますが、過度な期待はしないでくださいね。

今年も終わってしまいますが、締りのない内容ですみませんね。
来年の目標としては、『良い習慣を身につける』ですかね。
『習慣付ける』ための工夫なんかもしてみるのもいいかもしれません。