2012年6月2日土曜日

レーザー計測器の使い方を聞かれたけど、私はそういうののプロではない。


 レーザー計測器の使い方を教えてくれ、となぜか知人に頼まれてしまった。

 別に私は建築関係者でもないし、日曜大工も得意ではない。スポーツ関係者も使うことがあるみたいだけど、もちろんスポーツ関係者でもない。この道具が何をするためのものなのか、なんのこっちゃと言う感じ。知人から面積を図るためのものだと聞く。しかし、ちょっとかまってみても面積は測れなかった。そもそも面積って縦×横ですよね。縦横の長さを一度に測れればわかるのでしょうけど、これ一辺ずつの長さしか測れないんですけど…。一辺ずつの長さを測れば面積は出せますね。BOSCH(ボッシュ)という会社のものなのだけど、商品ページには面積も体積も図れると書いてあった。なにか手順があるんだろう。

4. 作業に応じて選べる12種類の測定モード ・基本的な距離、面積、体積・容積の測定の他に、シングル・ダブル・間接の各ピタゴラス測定モード、壁面積測定モード、タイマー測定モードなど、便利な測定モードを12種類も搭載しています。
http://www.bosch.co.jp/jp/pt/products/model.asp?id=GLM80

 あと、手に持って測るとどうしてもブレる。大体の面積で良ければそれで十分だろうけど、大体では駄目みたい。さすがに仕事にしてる人だもんな。適当にそこらに転がってる三脚で固定する。(カメラと同じネジ穴が掘ってあった)一応使い方はこういう感じだろうか。

 そうなると、今度は三脚が欲しい。この時使った三脚は安物だけど、この計測器のメーカー BOSCHからも三脚が出てるみたい。計測時にはそれほど安定感は問題にならなそうだけど、傾きは気になるのかもしれない。ボッシュのこの三脚は水平器がついてるし、足も動くようになっており地面に固定しやすそうではある。とは言え、実売35000円~6000円程度のものなので、大したことはなさそうだけど。純正だってことで、今回はこれを買ってもらうことに。

計測器の三脚といっても、別にそれほどかわらりはなさそうなので、どんなものなのか見てみたい。試しにカメラにもはめさせてもらおうと思っている。