2012年6月22日金曜日

TwtterからFacebook Pageへの連動と、Facebook pageからTwitterへの連動のリンク。

  1. Twitter→Facebook Page
  2. Facebook Page→Twitter
  3. どんな狙いをもってやるか

TwitterからFacebook pageへ

Post your Tweets to Facebook

上記リンク先へ行くと、Twitter側から設定することができます。

連動したいTwitterアカウントと、Facebookのアカウントにログインしてから始めた方がスムーズに設定をすることができます。

Twitterの設定ページからFacebookへ投稿の許可をすることで連動させることができるのですが、今回はFacebook pageへの投稿をさせたいので、自分のタイムラインには投稿させないように設定したいと思います。

上記リンク先から、表示されるボタンを次々押していけば、設定は終わるのですが、設定が終わった後に自分のタイムラインに投稿させないように設定する必要があります。

Twitter側の設定ページにてFacebookプロフィールのチェックを外す。

Twitterの設定ページから、Facebookのどのページに連動させるかを設定できます。

  • 「Facebookプロフィール」のチェックを外す
  • 「myFacebook page」にチェックを入れ、プルダウンメニューから、目的のFacebook pageのを選択する。

これでTwitter → Facebook の設定は終了です。

Facebook page から Twitter へ

続いて、Fecebook page → twitterはこちらのリンクから。
http://www.facebook.com/twitter/

[連携アプリを認証]をクリック。
連携させたいFacebook Pageの右側の[Twitterとリンク]をクリック。
[連携アプリを認証]をクリック。
自分のプロフィールは[Twitterとのリンクを解除]をクリックすれば、連携されない。

Facebook からTwitterへ投稿

以上で、Facebookとtwitterの連携設定完了。

どんな狙いをもってやるか

連携させた目的は複数人でFacebook page及びTwitterを運用する場合、それぞれができるだけ負担を感じないように運用することができるのでは、という狙いがありました。

Facebook page、Twitter、どちらもそれぞれ積極的に運用して、アカウントを育てて行く必要があります。
個人の場合はTwitterのつぶやきそのままをFecebookに上げると倦厭されがちですが、団体や事業者の場合は連投することは少ないと思いますので、よく言われるような、twitterからFacebookへの投稿を避けるべきだということは当てはまらないのではないでしょうか。

どちらを重点的に運用するか、という点に於いては、フォローしている方によりますので、やはりどちらか一方だけというのは避けるべきです。ブラウザにブックマークしておき、定期的に巡回するなどの手入れはすべき。

そう考えると、無闇に連携させるよりも、コピペなどで自分で書き込むのがいいような気もしますが、複数人での運用を考えた場合、それぞれができることにもばらつきがありますので、使い方を徹底するというのも難しいもの。実際使ってみて、メンバー全員で慣れていくしかないので、模索しながらやっていくことになりますね、結局。