2012年7月3日火曜日

「“声に出して読んだ時に引っかからないこと”と“意味としてはどこかが少し引っかかる部分があること”の2つが共存するのが理想」

“声に出して読んだ時に引っかからないこと”というのは読みやすい文章としての条件。“意味としてはどこかが少し引っかかる部分があること”というのは魅力ある文章としての特徴という感じでしょうか。

料理でいうなら、スパイスとか隠し味、もしくはデザートやメインディッシュにあたると思います。バランスよく入れないと、くどい文章になったりするわけですね。