2012年7月5日木曜日

Evernoteのノートブック・タグの扱い、タイトルの付け方についてメモ

固まったかな~と思ってると、気に入らないことができてきて、ノートブックを増やしたり、タグつけまくったり。

あるといいなと思うノートブック

  • 資料、リファレンス、素材置場
    • 後から何度も見返すものを置く。
    • - ジャンルごとに分類しても良い。
  • 終わったノートを置く場所
    • 翌年同じ案件をする時など、しばらく見返さない。
    • - プロジェクト毎に分ける
  • 終わってないノートを置く場所
    • それこそ毎日使う。
    • 放置してるものも置く。

大まかにこれだけかな。

割り当てのないタグは勝手に消えて欲しい。

Evernoteのタグが気に入らない。
間違えて付けてしまったタグとかは、邪魔なので消したいのだけど、勝手に消えてはくれない。なのでタグリストから探して手動で消さなくてはいけない。これはめんどくさい。

タグが沢山並んでいると、探すのも面倒だし。一列に並ぶんじゃなくて、タグクラウドみたいに並んでると探しやすいかもしれない。入れ子状になるのも良いが、量が増えると結局検索したほうが早いので、タイトルに書いときゃいいじゃん!と言う結論に。
タグめんどくさい。

やっぱり検索が好き。

基本的には探すときには検索に頼るので、タグは検索の補助というのがいいかもしれない。

探す手順としては、ノートブック → 検索 → タグ 。
いきなり検索からはじめることもあっていい。検索に頼るためにタイトルに内容を記載するのはもちろんのこと。で、検索だけでは、目的としないノートも出てきてしまうので、その補助にタグを割り振る。逆にタグが振ってなくても良い。

タグの頭に記号や数字が付いてるものは、Todoとする。
iPhoneとかから使うときに、タグの一覧の上部にTodo並んでると使いやすい。 iPhoneのEverntoeアプリは、タグボタン押した時に上から7つ分のタグが表示されるので、ここは固定でなにか決めてもいいかもしれない。GTDみたいにするとか。
本当に使用頻度の高いものを並べると良さ気。

余談だけどEvernoteで簡単なHTMLくらいは編集できるといいのになー。

Evernoteでブログ書いてメールで投稿という風にしてる人もいるみたいだけど、そのままだとHTML酷いことになってて気分悪いので、私は面倒だけど整形し直してから上げてる。

これがEvernote内で完結したらいいのになーとは思う。 できないわけじゃないと思うんですけど、どうでしょうか。