2012年11月11日日曜日

DELLのノートパソコンstudio1558が熱暴走するので、分解して掃除してみた。まだバラバラだけど。

今組立中なのだけど、休憩がてらブログにしてみる。
なんとか元に戻りました。ネジが数本余ったけど(!)動いてるからまぁいいや♪
そのうちマンガみたいに爆発しねーだろうな。
DELLのstudio1558ってノートを使ってるのだけど、熱暴走からか突然電源が落ちることがあった。
いい加減嫌になってきたので、思い切ってバラしたった。
参考:Dell Studio™ 1557/1558 サービスマニュアル
エアダスターでファンを回してやると、ホコリが出るわ出るわ!エア吹きつけてもファンが回らなくなってしまい、まさかと思ってファンを覗いてみると・・・!
ひいぃぃぃ・・・!
詰まっていたホコリ
こんなんが、ファンの間に詰まっておりました!ピンセットでなんとか取り除けました。ホコリというか毛玉ですねこれ。
エア吹き付ける前はこんなです。
こんなんなってた。
ファンそのものよりも、ラジエータに吹きつけたときのホコリがすごかったですね。でっかいホコリの塊は、ラジエータにエアを当てたらファンの方で詰まったので、ラジエータに溜まっていたものだと思います。
ラジエーター
なんだか動脈みたい。
あとでわからなくなると困るので、途中経過を撮影しながら分解していきました。それでも、3種類あるネジでもしかすると迷うかも知れません。細かくメモをとりながらやったほうがよかったかなぁと。
あと、手元が暗くてとってもやりにくかったので、アームライトなどあると、作業が捗りそうです。
DELLの方では、推奨ツールとして「小型のプラスチックスクライブ」なるものをすすめてます。今回は精密ドライバーのマイナスのものをパソコンの隙間に突っ込んで外しましたが、いくつかボディの爪が折れてしまいました。
用意してあったほうが、本体に傷がつかなかったかもしれません。
他に分解した方のブログでは、ファン自体もばらして、水洗いなどした方もいましたが、面倒くさいので、これ以上はやめておきます。
つーか、ちゃんと元に戻るのか!
残骸