2013年9月26日木曜日

DropboxもEvernoteも使っている私が、なぜEvernoteにだけ金を払っているのか。

「Evernoteは金を払う価値あるか」と検索してみたのですが、そのものずばりがなかったので、自分で書いてみることにしました。

Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、えーっとあとなんだ。登録だけして使ってないものも。クラウド系というか、オンラインストレージは数あれど、私がお金払っても使っているものはEvernoteだけです。上記に上げたものの内、毎日使っているのはEvernoteとDropboxだけなのですが、DropboxとEvernoteを比較してどうしてEvernoteだけお金を払っているかをお話したいと思います。

Dropboxは無料で色々出来過ぎる

Dropboxの有料プレミアムプラン比較

Dropboxのありがたい所は無料プランでも、なんやかんやと指定された作業をこなしていくとちょっとずつ容量が増えていくことです。つい先ほどもiPhoneのMailBoxというアプリとのリンクを設定したことにより、容量が1GB増えて結果6.38GBが私の無料で使えるDropboxの容量。最初の3倍まで増えました。

どういう内訳で6.38GBまで増えたのか、分かる範囲で確認してみたいと思います。

  • 初期無料容量 2GB
  • チュートリアル完了 500MB
  • Twitter、Facebookを接続 125MB×2
  • Twitterで @Dropbox をフォロー 125MB
  • FacebookへDropboxを好きな理由を投稿 125MB
  • 友達紹介 500MB×4人 (最大で16GB=500MB×32人)
  • iPhoneアプリ MailBox との連携1GB

これだと合計6.25GBですね。残りの130MBはどこから来たのでしょう。まぁそのくらいどうでもいいですけど。これでもキャンペーンや、未完のイベントなども残しているようで、まだまだ増える余地はあるようです。

このように無料でも増えていくDropboxの容量ですが、それでも現在使用している容量は約1GB程度です。Dropboxにお金を払えば100GBに容量は増えますが、無料で事足りてしまっているので、お金をはらう必要がない。

Evernoteはプレミアムに慣れてしまうと無料では耐えられない

Evernoteを有料で使い出したきっかけはdocomoの無料キャンペーンでした。2010年3月にEvernoteを無料で使い出した私。2年目、無料でも使っていけるかな?と試すも、検索機能が劣化するなど、痒い所に手が届かなくなり、無料のまま使っていくことを断念。1年目のプレミアム期限切れより2週間の無料生活を経て、結局Eye-Fiのキャンペーンを利用してプレミアムを契約。3年目はもう悪あがきせず、Evernoteにお金をはらうことに決定。ソースネクストの3年プレミアムパックがお得ということで、そちらを購入。

まんまと策略にハマってますね、これ。

Evernote 無料 プレミアム ビジネス 比較

上の画像はEvernoteのプランごとの比較の2013年現在のものですが、有料プランで当たり前に使っていたことが、結構できなくなってきます。とくに私がプレミアム版から無料(スタンダード)版になって不都合に感じた事は下記の通りです。

  • PDF、Officeファイル内の検索
  • ノート更新履歴へのアクセス
  • Skitch: PDF への描き込み

無料になって一番痛かったのは【PDF、Officeファイル内の検索】ができなくなったことです。最初の1年でPDFやwordやExcelなどのOfficeファイルをどんどん後先考えず保存し、見失っては検索することに慣れてしまったため、【PDF、Officeファイル内の検索】なしでは、Evernoteを利用することができなくなってしまったのです。いや、自分でEvernoteを無料で利用することが出来なくなったと言っても過言ではないかもしれません。最初から無料だけで使っていれば、【PDF、Officeファイル内の検索】に頼らないEvenroteの運用ができていたかもしれません。
いやいやしかし、無料であれば容量不足により、結局はEvernoteを利用しなかったかもしれませんが。

Evernoteなしでも明日はやってくる

【Evernoteは金を払う価値があるか否か】というところから、【Evernoteに慣れ親しんでしまい、なしでは耐えられない体になった】という話になってしまいました。Evernoteだって会社が潰れたりして、この世から消える可能性も絶対ないとは言い切れません。となると、脱Evernoteというのも対策しておくべきなのでは…?
便利すぎるのも困り者かもしれませんね…。

Evernoteなしでは生活できない体になっても言い方は、こちらから登録されますと1ヶ月間無料でプレミアム版を体験できるようです。

docomoさんもまだキャンペーンやってるみたいですが、evernoteのクーポン使うなら、無料1ヶ月をゲットしてから登録したほうがお得ですね。

鈴木結女 / それでも明日はやってくる 忍空懐かしいな…。