2012年2月13日月曜日

【ことば】春夏冬二升五合 - (あきないますますはんじょう)


  • 春夏冬→秋がない→あきない→商い
  • 二升→升(ますます)が2つ→益々
  • 五合→五合は一升の半分だから半升(はんじょう)→はんじょう繁盛
で、「商い益々繁盛」らしいです。
ある人の名刺の裏に書いてあって、何じゃこりゃと。

さらに、「一斗二升五合」。
  • 一斗→五升の二倍→五升倍→御商売
  • 二升→ますます
  • 五合→繁盛
だとか。

知ってどうなるってわけでもないですが。

こういう、「文字や絵の中に、ある意味を隠しておき、それを当てさせるようにしたもの」を、『判じ物』というそうです。

他に判じ物というと…


有名な『腹を立てず 心は丸く 気は長く 己小さく 人は大きく』というのも判じ物になるのでしょうか。
自分で考えると、なんかドヤ顔しちゃいそうです^^;