2011年11月4日金曜日

iPhone4Sで初めてiPhoneに触れる私がウンチクを得るために参考にした記事。

iPhone4Sで初めてiPhoneに触れる私が参考にしたサイト。
iPod touchは構っていましたが、iPhoneさんは初所有。
ウンチク的にはiPhone本体だけでなく、キャリアの違いも把握しておかなくてはいけません。

無事開封の儀は執り行いましたが、その後大して触らないままです。
なんとなく、iPhone4S関連のネタを見ておりますと、いろんな話題がでてますね。

  • SoftBankとau。キャリアの違いによるiPhone4Sの違い。
  • iPhone4で起きた“青カビ”は改善されたの?
  • バッテリーの持ちが悪い。
  • つうかiPhone4S買うよりiPhone5待つべき。
  • いやiPhone4Sいいよ!

などなど。

SoftBank VS au 買うならどっち!?

私の場合は、SoftBankの営業代理店ってとこが『みなし法人として契約できますよ~普通に契約するよりサービスしますよ~』という営業をしていただいたから、というきっかけでSoftBankにしましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

iPhoneユーザーはSoftbankからAUに乗り換えるべきか?

結論から言うと、

  • AUの方がSoftbankよりつながりやすい、とは限らない
  • WifiのサポートでAUには不安がある
  • WiMAXは高速だが、サービスエリアが狭い

SoftBankとauのiPhone 4Sの通信速度を実機で比較! - なりなり日記

川崎市の中原区の一箇所での、短時間の測定結果ですが…

  • 最高速度に大差無し
  • 速度の安定度はauが上
  • 昼休みには、どちらも速度が大幅に低下
  • YouTube視聴はauが圧勝
  • WebはSoftBankの方が早い

などなど、ありますが、結局はauのほうが早いみたい。
また、

■au と Softbank が異なる理由
Softbank は W-CDMA の HSPA 方式、au は CDMA の EV-DO Rev.A 方式と両者で異なる通信方式を採用しています。au の採用する方式では仕様上、音声通話とパケット通信を同時に行うことができず、結果として「電話しながらインターネットで調べものをする」ことができません。
au と SoftBank の iPhone 4S の料金プラン、本体価格、サービス(機能)比較

料金でいうなら、

auとソフトバンクの『iPhone 4S』月額料金の比較表まとめ

上記サイトによると、SoftBankの勝ち。SoftBankのほうが安い。と言っても、月500円程度。

あと、キャリアメール(~@ezweb.ne.jp)が15分間隔にしか取得できないとか、 テレビ電話アプリ「FaceTime」、テキストメッセージアプリの「メッセージ」(iMessage)が当面使えないという点がデメリット みたいです。

SoftBankの繋がりにくさに我慢出来ないなら、auというところでしょうか。

青カビ問題

iPhone 4Sでカメラの青カビ現象は克服したか実際にアップルストアで撮影してみた
http://gadget-shot.com/2011/10/17/iphone-4s-camera/

画像検索『青カビ iPhone4S』でもいいのですが、iPhone4だと、白っぽい被写体の場合、写真中央が青くなってしまっていたようです。が、iPhone4Sでは改善されています。比較画像によっては、まだうっすら青みがかってるものもありますね。

バッテリーの持ちが悪い…。→iOS5のせいでした。

iPhone4SはiPhone4より待受時間は短いのですが、それにしてもバッテリーの持ちが悪くなったという苦情が寄せられていたようです。これに対して、数週間後にはソフトウェアのアップデートを公開すると発表しています。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23974620111103
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111104/bsk1111040502000-n1.htm

iPhone4Sより、iPhone5を待つべき。vs いやいやiPhone4S良いよ!

まぁ、欲しいと思った時が買い時です。
とはいえ、どうなんでしょう。iPhone4Sは、iPhone4を更に洗練させたものと言うこともできるかもしれませんが、逆に、iPhone5の試作機とも言えなくないですか?現状のニュースなどを見るに。

iPhone5の試作機という言い方をするなら、さらにiPhone6の、iPhone7の試作機であるとも言え、キリがありませんが。

個人的には後悔しておりませんけどもね。ただ10年を超えるdocomo歴が切れたことがちょっと残念かも^^;
データ通信の回線は残ってるので、ポイントなどそのままです。

群雄割拠のスマートフォン業界、メーカー別のシェアが明らかに
最近のスマホの普及率は本当に驚くばかりでしたが、今後もしばらくは激しい変化が起きていくでしょうね。
情報収集も、もう少し専門性を高めて行かないと、他の人と差別化できなくなってきそうです。
週アスとか買ったらいいんでしょうか^^;