2011年10月1日土曜日

モノを所有することにより生じる時間コスト

人を見ていて思うのですが、モノを所有することを安易に選択してしまいがちですが、よくよく考えてみると結構なコストがかかっているように思います。

  • モノを整理にかかる時間
  • モノを探す時間
  • モノを置く場所(不動産コスト)

不動産コストについては、その土地の価値に左右されますが、結構馬鹿にできないのが、時間のコスト。

ものを捨てられない人というのは総じて整理ベタなところがありますが、整理下手というより、整理しなければいけないものが多すぎる、整理にかかる時間が多すぎる、というのも原因なのではないかと。

確かに、捨ててはいけないものも多くあると思うのですが、捨てても構わないものは容赦なく捨てるべきです。

自分の日々のくらしを見て、モノを探すこと、モノを整頓することにかかっていた時間がどれだけあるでしょうか。その時間で出来たことを思うと、そのものは買い直したほうがよかったと思えませんか?

現代社会は、環境保護や資源の再利用の観点から、捨てることに関するコストも高まってきていると思います。めんどくさがって粗大ごみや家電ゴミなどを物置に押し込んでいたりしませんか?

やりかけのことを後回しにしていると、物事は一向に片付いていきません。タスクはその場で処理して、有意義な時間を過ごしましょう。