2011年9月5日月曜日

生まれて最初に描く絵はみんなマガマガ。

まがまが、マガマガ。
小さい子が描く、こうなんというか、
ぐちゃぐちゃっと、ぐるぐるぐると、
曲線、円を描いて、スペースを埋めただけのもの。
それを我が家では、まがまがと呼びますが、
ここに、絵を描くことの楽しさ、最も単純な楽しさがあると思う。

色に驚く。
偶然出来上がる何かに見える絵に驚く。

絵を描くことや、音楽や、…創造の全ての楽しさは、
きっと驚き。

言葉の羅列で生まれる、文章としか呼びようのないなにか。
音が出ることが楽しくて、滅茶苦茶に引く楽器の音色。

何かを作ろうとする作業は、だから楽しい。