2011年9月5日月曜日

肩書きのない人間

という話を昨夜した。

家族
友達
幼なじみ
親友
恋人
同僚
上司
恩師
知り合い
お得意先
などなど。

自分にとって、その人間がなんであるかという、肩書き。
そして、そのなんでもない、
肩書きのない人間。

そいつは俺にとって何者であるのか。
俺はそいつにとって何者であるのか。

ところで君は何者なのかね。

僕は何者であるのかね。