2011年9月5日月曜日

著者を知ると面白くなくなる

というようなことをいう著者の人たちはたくさんいて、
僕は、果たして?と思っていたのだけど、
本当かも?、と思いました。

客観視ができなくなるというか。
そのものを楽しめなくなるというか。

たとえば、まず作品ありきであるべきで、
おもしろい!この人誰だろう~?っていうのが筋道。

逆だと、この人だから面白いとか、
この人だから価値があるとか、
このブランドだからいいとか、

あーありがちだー。
やっぱり商品(作品)ありき。