2011年9月5日月曜日

死ぬまでの道は一つ。

どんだけ悩もうと、
どんだけ回り道しようとも、
短くても、長くても、
死ぬまでの道は一つ。

糸のようなものか、と。

ああ喉が痛いし、頭もいたい。
だがこのノリは好きだ。