2011年9月5日月曜日

2009ぎふ創業塾 ネットショップ塾 二日目

今日はアイデアの練り方の話題でした。
ネットで売り出すにしろ、実店舗で売り出すにしろ、商品の売り方を考えなくてはいけません。一緒にほかの商品を売ったほうが、全体として利益が出る場合もあるのです。
参加している方は、すでに事業をしている方や、創業を考えている方、創業の前に提供できるサービスを作っていかなければならない、私のような方も他にもいらっしゃいました。

アイデアの練り方的なものは、高校生のころに身についたモノカキの習慣によって、今まで実践してきました。見よう見まねのつたないものですが、考えを絵や文章にしてみることが、習慣化できている、というのはかなり違うと思います。これは習慣にするまでには時間のかかることだと思うので。

アイデアの手法として、
  • ブレーンストーミング
  • オズボーンのチェックリスト
  • マンダラート
などを紹介いただきました。ブレスト以外は名前は知りませんでしたが、どれも自分のやってきたことです。連想・発想・転換を練ってどんどん深めていくことが、アイデアを練るということです。

私の弱いところは、ここのブラッシュアップと、行動につなげることです。これにはモチベーションが大切になってくると思うのですが、そこが弱い。仲間を作ったり、自己啓発をするなりして、モチベーションを高めるようにしないと、モチベーションはほって置いたらしぼんでいくばかりですからね。こうやってブログ書くのもモチベーション維持のための工夫の一つですね。