2011年9月5日月曜日

もういっそ陳腐がいいや。

Part9 インスタント・カーマ

ラフィング・ブルが言った。
「泳ぐ鳥よ、お前の体が何で出来ているか知っているか?」
俺は言った、
「知らねえよ。きっとどこにでも転がってる鳥のフンだろうさ」
ブルが言った、
「泳ぐ鳥よ、お前の魂は何で出来ているか知っているか?」
俺は言った、
「知らねえよ。きっとどこにで転がっている綿ぼこりだろうさ」
ブルは言った、
「その答は間違っていて合っている。
お前の体は宇宙の全てと繋がっていながら、お前にしかなり得ない。
お前の魂は宇宙の全てを含んでいながら、お前でしか有り得ない。
それはこの私も、そして誰しも。」
「誰かが憎ければ、お前は自分を憎んでいる。
誰かを愛していれば、お前は自分を愛している。」
俺は言った。
「俺は誰にも何も感じないよ」
ブルは言った、
「それは、この地上で何より不幸なことだ。」
カウボーイビバップ #xx よせあつめブルース
http://www001.upp.so-net.ne.jp/BEBOP/XX.html

***

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=763863554&owner_id=4307968
先生の言ったことは、すでにこの世にはたくさん転がっている言葉で、
その内容は、陳腐になってしまっている。
それでも、そのこと自体はやはり、すべてだ。

それを体で感じられている人間は確実にいて、
それは明らかにほかと違う人間だったりするから、
もう、なんか、妬ましい。

***

ねた美:妬むわぁ~
そね美:嫉むわぁ~