2011年9月5日月曜日

パソコンを使えるようになるには

たまには携帯から書いてみるテスト。
会話の中から思ったことを箇条書き。あとでまとめる。

パソコンがつかえないっておもっている人は、まずパソコンになれるべき。
日常のなかの電化製品のように、パソコンを日常に取り込む。
まずパソコンを自分の手の届くところに置く。(ノートパソコンをお勧めします)
テレビを見ては検索
料理をしては検索
パソコンを使うこととは、Googleを使うことでもあります。
mixiやブログなど、日記を書くこと。タイピングになれるために。
イータイピングなどで、ある程度のタイピングを覚える。練習あるのみ。
辛い努力にしないために。仲間をつくる。先生を作る。Googleに先生になってもらう。楽しい目標を持つ。
何かソフトを使うときは、いろいろいじって遊んでみること。これが一番大事だと思う。
いろんなソフトを使ってみる。新しい道具を使うときの感が養われます。

楽しい努力にするためには?
→楽しいことをする
あなたにとって楽しいことはなんですか?

自分の趣味や、興味のあることについて調べる、または書く。絵を描いてみる
音楽を聴く
映画を見る
漫画を読む
世界について知る

ゲームをしてみる
マウス操作やキー操作を覚えるのにはもってこい。

出来ないことが出来るようになるのは楽しい!!

世界は楽しむためにある。
それはすべてに言えること。